top of page

5月8日 5月例会

5月8日(水)長浜商工会議所2F会議室にて、5月例会を開催しました。




理事長挨拶では、第69代理事長 渡壁佑樹君から、豊臣秀吉についてお話いただきました。秀吉は戦や人心掌握の天才と言われていますが、まちづくりの天才でもあったというお話です。長浜青年会議所のメンバーにも秀吉の情熱と熱意を受け継ぎ、JC活動を進めていって欲しいとお話いただきました。






今月の講師例会は講師 水谷 嘉浩様に「信念を貫く~理想の景色のために~」をテーマにご講演頂きました。

J パックス株式会社 代表取締役社長  水谷 嘉浩様

東日本大震災を東京で経験し、段ボールメーカーとして段ボールベッドを被災地へ届ける活動を始められます。「避難所での災害関連死を0にする」という揺るぎない信念を胸に、全国の自治体との防災協定締結や、防災基本計画に段ボールベッドの文言を追加させるなど、旧態依然のルールを変えてこられました。2016年熊本地震では、段ボールベッドを迅速に届ける仕組みを見事に稼働させ、災害関連死の低減に大いに貢献されるなど、避難所の景色を変えるべく最前線で活動されています。











そして、例会プログラム「3分間スピーチ」を実施しました。

今月の登壇者は、こちらの3名です!



1人目の登壇者

新入会員指導委員会 委員 藤田倫幹君

私の夢「地域に愛されるドコモショップに!NPS日本一!」

夢への道標

1、自己成長とマネジメント力向上

2、地域と接点強化

3、お客様の声に向き合い日々改善





2人目の登壇者

青少年育成委員会 委員 中村和也君

私の夢「若い世代の飲食業への関心を得る」

夢への道標

1、子供たちの飲食の興味を把握する

2、自らの新たな挑戦







3人目の登壇者

会員交流委員会 副委員長 髙橋光司君

私の夢「意識的に自己変革ができる人間になる」

夢への道標

1、人間の原理原則を理解する

2、エフィカシーを上げる

3、目標設定



5月にお誕生日を迎えられたメンバーです!



理事長からのメッセージと委員会メンバーからのメッセージの書かれた色紙を理事長より手渡ししていただきました。




集合写真

閲覧数:68回0件のコメント

留言


bottom of page